2015年3月20日金曜日

メンタリストDaigoが最近気になる

2015年2月5日木曜日

iOS8のSystemButtonのスクリーンショット一覧

Titaniumで使える、iOSのSystemButtonのスクリーンショットをメモとして残します。

iPhone5S、iOS8のものです。



ACTION
ACTIVITY
ADD
BOOKMARKS
CAMERA
CANCEL
COMPOSE
CONTACT_ADD
DISCLOSURE
DONE
EDIT
FAST_FORWARD
FIXED_SPACE
FLEXIBLE_SPACE
INFO_DARK
INFO_LIGHT
ORGANIZE
PAUSE
PLAY
REFRESH
REPLY
REWIND
SAVE
SPINNER
STOP
TRASH


2014年9月20日土曜日

Jリーグ各チーム用スマホアプリ

レッズマイライフ(iPhone版Android版)をベースとして、
Jリーグの各クラブ用のアプリを作ってます。

今の所、以下3つのアプリをリリースしてます。
全チーム分、iPhone版とAndroid版を作る予定。

スマートJ for 川崎フロンターレ iPhone版

スマートJ for 川崎フロンターレ Android版

スマートJ for 横浜F・マリノス Android版

スマートJ for アルビレックス新潟 Android版

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

マリノス版のスクリーンショット。
マリノスに関連するニュース、ブログのみ表示します。


試合日程。ハイライト動画も見れます。


順位表。


2014年6月30日月曜日

「代表なう」iPhone版リリース!

アプリ「代表なう」iPhone版、6/21にリリースできました!


ワールドカップの各国代表選手のTwitter、Facebook投稿をまとめてチェックできます。


投稿内容の日本語訳表示に対応しています!


右上の「翻訳する」をタップすると、日本語の表示に切り替わります。


 



























ハメス・ロドリゲス、すごいですね!


ネイマールも結構つぶやいてます!



ぜひダウンロードしてみてください~!


2014年6月10日火曜日

Androidアプリ「W杯代表なう」リリース!

前回のブログから1年以上空いてしまいました。

本日6/10、Androidアプリ「W杯代表なう」をリリースしました!!





見ての通り、ワールドカップに出場する各国代表選手のTwitter、Facebook、ブログの
投稿をまとめ読みできるアプリです。


外国語は何言ってるか分からないので、自動翻訳機能を予定しています。


ワールドカップの主役たちの発信をチェックして、

4年に1度の祭典をさらに楽しみましょう!


https://play.google.com/store/apps/details?id=net.footballersvoices


※iPhone版も近々登場予定です!

2013年4月30日火曜日

Node.js で Google Feed API

さて、浦和レッズ My Lifeではニュース記事の取得に
Google Readerを使用しているが、Googleが7/1でサービス終了するという話で
代替手段が必要になった。

feedlyがGoogle Reader互換APIを提供するという話もあるが、
まだ情報が公開されていないので、Node.jsとGoogle Feed API
作ってみることにしよう。

ということで、Node.jsのインストール。
http://snippets.takahironakamori.jp/2013/01/nodejs_install/

最初にPython 2.7.3のインストール。
$ cd /tmp
$ wget http://python.org/ftp/python/2.7.3/Python-2.7.3.tgz
$ tar zxvf Python-2.7.3.tgz
$ ./configure --with-threads --enable-shared
$ make
$ sudo make install
$ ln -s /usr/local/lib/libpython2.7.so.1.0 /lib64/
$ python -V
Python 2.7.3と表示されたらOK。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次にNode.jsのインストール。
$ cd /tmp
$ wget -N http://nodejs.org/dist/node-latest.tar.gz
$ tar xzvf node-latest.tar.gz
$ cd node-v0.x.xx ←解凍したディレクトリへ移動
$ make
$ sudo make install
$ node -v
v0.10.5と表示されたらOK。(2013/4/30時点)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

次に、Node.jsでGoogle Feed APIを使うためのモジュールをインストール。
https://npmjs.org/package/google-feed-api

$ mkdir nodetest  ※任意のDIR
$ cd nodetest
$ npm install google-feed-api

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
そして実装してみる。
$ vi google_feed_api_test.js
↓中身
//モジュールロード
var gfeed = require('google-feed-api');
//フィードを読み込み
var feed = new gfeed.Feed("http://www.uramaga.jp/index.rdf");
feed.load(function(res) {
        console.log("site title=" + res.feed.title);
});
//フィード取得件数設定
feed.setNumEntries(10);
//フィードを読み込む
feed.listItems(function(items){
        for(i=0; i<items.length; i++) {
                var item = items[i];
                console.log("title=" + item.title + "  " + item.publishedDate);
//              console.log("   content=" + item.content);
        }
});

$ google_feed_api_test.js

を実行すると結果は以下の通り。
feed title=浦和レッズマガジン
title=「浦和レッズマガジン×浦和パルコ水内猛&都築龍太トークライブ」を開催しました!  Fri, 07 Dec 2012 01:55:55 -0800
title=水内猛&都築龍太トークライブ 11月25日(日)、浦和パルコにて開催決定  Sun, 11 Nov 2012 17:35:26 -0800
title=力(リキ)で飲もう。レッズを語ろう。水内猛&島崎英純ウラマガ・トークライブ<RIKI NIGHT>10月23日(火)開催  Wed, 26 Sep 2012 06:31:05 -0700
title=永井雄一郎ナイト 真夏の夜のトークライブ 開催決定! 8月23日(木)19:30~ 東京開催 司会:水内猛  Wed, 15 Aug 2012 05:18:17 -0700
title=水内猛&池田学&時田愛梨7/10トークライブ申込受付中! ウラマガ8月号をプレゼント  Wed, 04 Jul 2012 21:28:13 -0700
title=【残席わずか】水内猛&都築龍太トークライブ 6月25日(月)テレ玉スタジオにて開催  Fri, 22 Jun 2012 04:26:59 -0700
title=5月11日(金)福永泰&島崎英純ウラマガトークライブ参加者募集 最新号をプレゼント  Wed, 02 May 2012 15:26:16 -0700

Node.js+Google Feed APIでフィードの内容が取得できた。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

読み込んだ結果値の構造は
https://developers.google.com/feed/v1/devguide?hl=ja#resultJson
を参照。


2012年11月20日火曜日

スマホアプリ分析ツール「App Annie」がすばらしい



















ようやくiPhoneアプリをリリースして、

「よし、どのくらいダウンロードされてるかな?」

と思って、iTunes Connectで意気揚々と「Sales & Trend」をクリックしたまではいいが・・・



日ごと、週ごとのダウンロード数やランキングは分かるけど、

合計ダウンロード数が分からない


なんでだ!?と思いつつ検索してると、App Annie というサービスを発見。


アカウント登録してしばし使ってみた所、これはいい


ダウンロード推移やランキング推移がチャートで見やすく表示され、

もちろん合計ダウンロード数も表示される。


iPhone/Androidに対応しているし、無料で使えるし、

スマホアプリ開発者には必須のサービスとなるね。


「Sales & Trend」を見ることは二度とないかも?